タニザワ大学・キャリアプラン


タニザワ独自の研修内容

タニザワ大学


タニザワフーズは自ら成長を望む人間の集合体である。
それを支えているのが、タニザワ大学と呼ばれる教育研修機関である。

フードサービスビジネスとは教育産業である。

フードサービスビジネスとは教育産業であるというのがタニザワフーズの考えです。
人生の成功者およびプロのチェーンストア・ビジネスパーソンとして成長してもらうこと、厳密に言えば、成長していくための環境や仕組みを提供していくことが会社の役割だと考えています。それを具現化したのがタニザワ大学です。
プロのチェーンストア・ビジネスパーソンとしての技術と知識を身につける一方、人間として人格・資質を磨いてもらうための、タニザワフーズ独自の教育システムです。
タニザワ大学の教育研修プログラム主軸は「プロフェショナルエキスパート(スペシャリスト)」育成をキーワードに、
①チェーン理論(定型基礎)を3年目までに修得する事を目的とした【チェーンストアシステム講座】
②パーソナル・ポータブルスキルを身につけるための【目標管理プログラム=3KM】
③新人からマネジメントサイクルを実践できる人材を育成する【MDP、OJT、OFF-JT】

の大きく3つで構成されています。
従業員の幸福、お客様の喜び、そしてビジネスの成長(ビジョン)を実現していくためにタニザワ大学は、従業員自ら価値ある目標を前もって描き、確実に実現していける人材を育てていくことを目標としています。
■理念共有のためのツール
タニザワイズム プレート
タニザワ大学、タニザワイズム
小冊子
■経営計画発表会
■社員集会
■社内研修
チェーンストアシステム講座
ストアコンパリゾン
メンテナンス講習

アメリカを実感する海外視察セミナー

フードサービスやチェーンストアの理論と実績で依然として先端を走るアメリカ。その先進国の状況をつぶさに眺め、成長の糧としてもらうべく、アメリカへの視察セミナーを毎年行っています。アメリカ現地の代表チェーンの視察を通してアメリカの《消費生活の豊かさ、便利さ、楽しさ》を実体験する研修です。チェーンストアの原理原則を学んだうえで、様々な業種フォーマットの現地確認を行います。
フードサービスチェーン視察
アメリカを代表する各フォーマットの主力商品群も試食します。
住宅展示場見学
アメリカのチェーンストアを理解するためには
ライフスタイルを知ることも必要です。
調理実習
フードサービスの競争相手でもあるスーパーマーケットで食材の購入から調理まで行うことで、店舗を利用するお客様の立場で食生活を実体験してもらいます。
小売業・ショッピングセンター視察
アメリカを代表する小売業や近隣型ショッピングセンター(NSCプラザモデル)の視察も行います。

キャリアパス


着実に自己実現のステップを…
まずはオペレーションラインからキャリアをスタートさせる。
店舗の経営管理を学んだ後に、店長の上司であるエリアマネジャーか管理部門への道もある。

©2017Tanizawafoods Co.,Ltd. all rights reserved.